一覧へ戻る

【ChatGPT活⽤】保有不動産の市場価値をリアルタイムに反映したレポートなどの作成が可能に

業種
ウェルスマネジメント
課題
DXしたい
業務効率化したい

特長

データに基づいた豊富なマーケティング⽂章を、営業担当者がダウンロードし⾃由に編集

課題

  • レポートや提案書などの作成に、調査や情報収集などで時間がかかっている
  • 株や証券などの資産と同様に、不動産もリアルタイムな推定価格を知りたい

効果

  • 企業の保有する不動産資産について、簿価上だけでは分からない市場価値を把握し、融資・M&A取引・事業支援・アナリストレポートなどに活用が可能
  • 企業や富裕層が保有する不動産資産の市場価値を把握し、駆動的な運用機会の創出や、顧客とのリレーションマネジメントに活用。
  • ChatGPTを利用することによる社内データの流出というったセキュリティ面にも対応したシステム設計。

不動産データプラットフォームのサービス概要

エステートテクノロジーズでは、全国約5,000万件を対象に不動産に関するあらゆる公開データや公的データ、協力企業様からの提供データなどを複合的に解析した「不動産データプラットフォーム」を保有しています。

「不動産データプラットフォーム」を活用した、

  • データの整備、分析解析
  • 不動産データプラットフォームとデータ連携し業務の効率化
  • システム開発
  • OEMによる新規ビジネス
  • 共同開発 など

といった、様々な活用への転換、柔軟な対応力・開発力がエステートテクノロジーズの特長です。

詳しくは、下記から「不動産データプラットフォーム」ページをご覧ください。

https://www.estate-tech.co.jp/services/enterprise-services/real-estate-data-platform

エステートテクノロジーズは
日本有数のベンチャーキャピタルから出資を受けて運営されています

  • ITOCHU TECHNOLOGY VENTURES
  • global brain
  • みずほキャピタル