サービス

<期間限定>生成AI(ChatGPT等)で生産性向上&売上向上を実現する【DX導入術】無料相談会のご紹介

AIによるビッグデータ解析を強みとし、不動産の価格査定や物件情報配信など不動産テックソリューションを開発するエステートテクノロジーズでは、業界随一の精度を誇るAI価格推定エンジンで実現できる様々な課題ソリューションと、日々10万件以上の不動産データを更新し分析できるAIデータプラットフォームを強みとしています。

今回、期間限定でDX導入をお考えの方へ向けた無料相談会の受付をスタートしました!

例えば、こんな課題はありませんか?

  • 不動産仕入業務では情報収集に時間が取られてしまう。営業活動にもっと時間を割きたい。
  • 査定業務がベテランの勘や属人化してしまっているので、一定の目線を持ちたい。
  • 自社独自の値付けや利益計算を理解したAI推定ができれば事業計画作成がもっと楽になるのに。
  • 次の新規エリア開拓や新規建築企画に向けて周辺相場や競合の情報が知りたいが、ネットでは過去のデータが探しきれない。

など、不動産や金融関連のお仕事についている方にとっては「あるある!」と感じることが多いのではないでしょうか。

そのお悩み、エステートテクノロジーズが解決します!

上記のお悩みは、実際に私たちがお客様からご相談いただいた実例の一部です。

皆さま同じ悩みをお持ちですが、なかなかDX化を進められない課題の一番の要因が、

DX化=難解なシステムのマニュアルを一から覚えないといけない・・・

という漠然とした取っ掛かりにくさではないでしょうか。

DX導入で陥りがちな罠とは?!

DX化をする際に、月額が安価で導入もしやすいSaaS商材をとりあえず利用してみる、というケースはよくあると思います。

ただ、このケースでは下記のようなことな起こりがちです。

  • 部署ごとで違うシステムを使い始めてしまい、後々、システム連携が非常に煩雑になってしまった
  • 結局システム連携ができず、一からまた別のシステムを導入する羽目になった
  • システムがコロコロ変わり、実は現場社員が疲弊している
  • 部署ごとにデータのフォーマットや保存方法が異なり、データ分析をする前に途方に暮れている

DX化は、何か新しいシステムを入れることがゴールではなく、従業員の人的リソースを最適化し、パフォーマンスを最大化すること。

そして、会社の資産ともいえるデータをきちんとビジネスに繋げ”新たなビジネスや売上に繋げること”です。

このゴールに向けて、まずは会社全体のビジネスプロセスを俯瞰した上で、業務整理することからはじめることをおすすめしています。

まずは、
・何を実現できると一番事業にインパクトが大きそうか
・どのようなデータを日々利用しているか
・部署間ではどのようにデータを共有しているか

というように、全体を意識し整理を進めることが大切です。

こんな方におすすめです

  • DX推進部、デジタルマーケティング部等、社内のデータ利活用やDX化をミッションとしている方
  • 事業戦略や経営企画といった、データ活用が必須の部署に在籍している方
  • 商品企画などの協業調査が必須の部署に在籍している方
  • 経営者の方

ご予約はこちらから

上記のボタンをクリック!予約カレンダーからご都合の良い日時をお選びください。

追って、当日のZOOMURLをメールにてご案内いたします。

その他、ご不明な点がございましたら下記までお気軽にお問い合わせ。
エステートテクノロジーズ株式会社
マーケティング部宛 sales@estate-tech.co.jp

エステートテクノロジーズは
日本有数のベンチャーキャピタルから出資を受けて運営されています

  • ITOCHU TECHNOLOGY VENTURES
  • global brain
  • みずほキャピタル