NEWS

2020/07/27

インバウンド需要復活の兆し!世界初、日本の不動産の「価値」が30秒で分かる、不動産価値分析ロボ「Dr. Asset チェッカー」英語版・中国語版を提供開始

報道関係者各位
プレスリリース

インバウンド需要復活の兆し!
世界初、日本の不動産の「価値」が30秒で分かる、不動産価値分析ロボ「Dr. Asset チェッカー(https://checker.dr-asset.jp/)」英語版・中国語版を提供開始

〜売却・購入・投資の判断をオンラインで瞬時に完結〜

(※English follows.)

不動産テックサービスを開発・運営するエステートテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:澤博史、以下エステートテクノロジーズ)は、5月29日にリリースした不動産価値のAI分析サービス「Dr. Asset チェッカー」の英語版・中国語版を、それぞれ提供開始致します。

2020年07月27日
エステートテクノロジーズ株式会社

不動産テックサービスを開発・運営するエステートテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:澤博史、以下エステートテクノロジーズ)は、5月29日にリリースした不動産価値のAI分析サービス「Dr. Asset チェッカー」の英語版・中国語版を、それぞれ提供開始致します。

「Dr. Asset チェッカー」は、1000万件以上にのぼる不動産ビッグデータを学習した人工知能が、気になる不動産の「適正な価格」を高精度に分析するAIクラウドサービスです。
都内の20万件のマンションを網羅しています。

トップページ

English version:https://en.checker.dr-asset.jp
Chinese version:https://zh.checker.dr-asset.jp

【英語版・中国語版ローンチの背景】

世界を襲ったコロナ禍の影響で、日本の不動産についても一時的に海外からのインバウンド需要が低迷し、取引数・取引価格ともに伸び悩みが囁かれていました。
しかし、日本は諸外国と比して感染規模が小さく、国として衛生的な環境をアピールした結果となったこと、また日経平均株価の堅調さや、政府が今後進めていく外国人観光客誘致政策などによって、インバウンド需要の回復スピードは想像より速いだろうと言われています。

皮肉にも、日本、そして東京の、都市としての強みが証明された今、来るべきインバウンド需要回復に先駆けて、不動産価値分析ロボ「Dr. Asset チェッカー」の英語版・中国語版をリリースします。

外国人投資家の方々に対しても、日本人に対してと同様、不必要な個人情報取得や営業は行わず、透明性の高い情報を無料で提供し、日本の不動産取引市場の拡大に貢献します。

【「Dr. Asset チェッカー」サービス概要】

  • 特徴

①無料 ②営業なし ③個人情報入力なし ④公平透明な価値判断

  • 取得できる情報

・東京23区のマンションの、現在の市況感に照らした「適正価値」情報
・気になる物件の情報だけでなく、周辺の類似物件情報も取得可能です

  • 使い方

・マンション名・号室・広さなど4項目の入力で、即座に情報をお届けします
※個人情報の入力不要(望まない営業は一切ありません)

  • 利用特典

当初3か月(9月末まで)はキャンペーン中につき、Dr. Assetチェッカーを活用してのご売却およびご購入申込は、手数料を半額にいたします。
すでに他社で売却・購入を検討されている方も、ご登録いただければ適用いたします。

【For non-Japanese investors interested in investing in Tokyo real estate】

We are launching new English and Chinese versions to our AI-powered real estate value analysis service “Dr. Asset Checker” for free.

Under the impact of COVID-19, not only capital markets but also real estate assets around the world have faced serious concerns of a harsh downturn and devaluation.
Tokyo, however, has ended-up displaying its resilience especially in terms of its hygiene and social security, and the Japanese capital markets as well as real estate assets remain relatively bullish compared to other geographies.

The new English and Chinese versions of “Dr. Asset Checker” will provide strong support for non-Japanese investors interested in investing in Tokyo real estate, who are expected to increase under the government policy of promoting tourism in Japan/Tokyo.

English version:https://en.checker.dr-asset.jp
Chinese version:https://zh.checker.dr-asset.jp

■【関係各位】今後の動きについて

私たちエステートテクノロジーズは、テクノロジーの力で、不動産取引に係る全てのプレイヤーに、透明な取引環境を提供し、不動産取引の「ニューノーマル」を創造します。目指すのは、日本の不動産全体の価値向上です。
そのために、AI研究開発によって生み出す一連のデータ活用サービスを、“Dr. Asset”シリーズとして展開しています。

トップページ

【会社概要】
社名 :エステートテクノロジーズ株式会社
URL :https://www.estate-tech.co.jp/
所在地 :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-9 千駄ヶ谷マンハイム 302号室
代表 :代表取締役社長 澤 博史
設立 :2019年3月13日
資本金 :5,000万円(資本準備金含む)
免許番号 :宅地建物取引業者 東京都知事(1)第103851号
顧問弁護士 : 潮見坂綜合法律事務所 有富 丈之
事業内容 :不動産AI事業、不動産売買仲介事業、AI資産分析事業、セミナー・執筆事業

■本件に関するお問い合わせ先
エステートテクノロジーズ株式会社
広報担当
Mail:pr-info@estate-tech.co.jp
TEL:03-3402-3400