エステートテクノロジーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズから1.5億円の資金調達を完了

エステートテクノロジーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズから1.5億円の資金調達を完了
AIによる不動産ビッグデータ収集・解析・提供の業務拡大を通じて、不動産取引市場の透明化と活性化を目指す

不動産テックサービスを開発・運営するエステートテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:澤博史、以下エステートテクノロジーズ)は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中野慎三、以下:伊藤忠テクノロジーベンチャーズ)から2020年7月7日に1億5000万円の資金調達を完了したことをお知らせします。

インバウンド需要復活の兆し!世界初、日本の不動産の「価値」が30秒で分かる、不動産価値分析ロボ「Dr. Asset チェッカー」英語版・中国語版を提供開始

報道関係者各位プレスリリース インバウンド需要復活の兆し!世界初、日本の不動産の「価値」が30秒で分かる、不動産価値分析ロボ「Dr. Asset チェッカー(https://checker.dr-asset.jp/)」英語版・中国語版を提供開始〜売却・購入・投資の判断をオンラインで瞬時に完結〜 (※English follows.) 不動産テックサービスを開発・運営するエステートテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:澤博史、以下エステートテクノロジーズ)は、5月29日にリリースした不動産価値のAI分析サービス「Dr. Asset チェッカー」の英語版・中国語版を、それぞれ提供開始致します。 2020年07月27日エステートテクノロジーズ株式会社 不動産テックサービスを開発・運営するエステートテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:澤博史、以下エステートテクノロジーズ)は、5月29日にリリースした不動産価値のAI分析サービス「Dr. Asset チェッカー」の英語版・中国語版を、それぞれ提供開始致します。 「Dr. Asset チェッカー」は、1000万件以上にのぼる不動産ビッグデータを学習した人工知能が、気になる不動産の「適正な価格」を高精度に分析するAIクラウドサービスです。都内の20万件のマンションを網羅しています。https://dr-asset.jp/ English version:https://en.checker.dr-asset.jpChinese version:https://zh.checker.dr-asset.jp 【英語版・中国語版ローンチの背景】 世界を襲ったコロナ禍の影響で、日本の不動産についても一時的に海外からのインバウンド需要が低迷し、取引数・取引価格ともに伸び悩みが囁かれていました。しかし、日本は諸外国と比して感染規模が小さく、国として衛生的な環境をアピールした結果となったこと、また日経平均株価の堅調さや、政府が今後進めていく外国人観光客誘致政策などによって、インバウンド需要の回復スピードは想像より速いだろうと言われています。 皮肉にも、日本、そして東京の、都市としての強みが証明された今、来るべきインバウンド需要回復に先駆けて、不動産価値分析ロボ「Dr. Asset チェッカー」の英語版・中国語版をリリースします。 外国人投資家の方々に対しても、日本人に対してと同様、不必要な個人情報取得や営業は行わず、透明性の高い情報を無料で提供し、日本の不動産取引市場の拡大に貢献します。 【「Dr. Asset チェッカー」サービス概要】 特徴 ①無料 ②営業なし ③個人情報入力なし ④公平透明な価値判断 取得できる情報 ・東京23区のマンションの、現在の市況感に照らした「適正価値」情報・気になる物件の情報だけでなく、周辺の類似物件情報も取得可能です 使い方 ・マンション名・号室・広さなど4項目の入力で、即座に情報をお届けします※個人情報の入力不要(望まない営業は一切ありません) 利用特典 当初3か月(9月末まで)はキャンペーン中につき、Dr. Assetチェッカーを活用してのご売却およびご購入申込は、手数料を半額にいたします。すでに他社で売却・購入を検討されている方も、ご登録いただければ適用いたします。 【For non-Japanese investors interested in investing in Tokyo real estate】 We are launching new English … Read more

対面なし!営業なし!気になるお部屋の「適正価値」が30秒で分かる、不動産価値分析ロボ「Dr. Asset チェッカー」提供開始

報道関係者各位プレスリリース 対面なし!営業なし!気になるお部屋の「適正価値」が30秒で分かる、不動産価値分析ロボ「Dr. Asset チェッカー」提供開始〜売却・購入・投資の判断をオンラインで瞬時に完結〜 不動産テックサービスを開発・運営するエステートテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:澤博史、以下エステートテクノロジーズ)は、不動産価値のAI分析サービス「Dr. Asset チェッカー」を、本日より消費者・個人投資家に向けて提供開始致します。 2020年05月29日エステートテクノロジーズ株式会社 「Dr. Asset チェッカー」は、1000万件にのぼる不動産ビッグデータを学習した人工知能が、気になる不動産の「適正な価格」を高精度に分析するAIクラウドサービスです。都内の20万件のマンションを網羅しています。 これまで多くの不動産査定サービスは、個人情報の取得、およびその後の「営業」を目的としたものが殆どでした。また、根拠不十分な概算見積もりだけで、購入や売却を急かされるケースが多いのも事実です。今回「Dr. Asset チェッカー」の提供開始は、こういった従来の「営業偏重」の風潮を革新し、売主・買主の両方に「適正」な価値基準を示すことで不動産取引の透明性に大きく貢献すること、そして、アフターコロナの時代を見据え、営業と一切接触することなく、ご自宅にてオンラインで瞬時に売却・購入・投資の判断をしていただける世界を創ることを目的としています。そのために、エステートテクノロジーズのAI「Dr. Asset」が持ちうるデータを、すべて可視化し、無料で放出いたします。 また、今回リリースする「Dr. Asset チェッカー」は、個別にお部屋情報を入力して適正価値を調べるツールですが、並行して、マンションごとに情報を一括集約しWEBで見ることができるポータルサイトも整備していきます。 【「Dr. Asset チェッカー」サービス概要】 特徴 ①無料 ②営業なし ③個人情報入力なし ④公平透明な価値判断 取得できる情報 ・東京23区のマンションの、現在の市況感に照らした「適正価値」情報・気になる物件の情報だけでなく、周辺の類似物件情報も取得可能です 使い方 マンション名・号室・広さなど4項目の入力で、即座に情報をお届けします。※個人情報の入力不要(望まない営業は一切ありません) ご利用特典 当初3か月(9月末まで)はキャンペーン中につき、Dr. Assetチェッカーを活用してのご売却およびご購入申込は、手数料1.5%にお値引きいたします。すでに他社で売却・購入を検討されている方も、ご登録いただければ適用いたします。 ご利用URL 私たちエステートテクノロジーズは、テクノロジーの力で、不動産取引に係る全てのプレイヤーに、透明な取引環境を提供し、不動産取引の「ニューノーマル」を創造します。目指すのは、日本の不動産全体の価値向上です。そのために、AI研究開発によって生み出す一連のデータ活用サービスを、“Dr. Asset”シリーズとして展開します。今春ローンチしたばかりの物件提案サービス“Dr. Asset レコメンダー”を第一弾とし、このたび提供開始しました査定サービス”Dr. Asset チェッカー”、今後は法人向けデータ提供サービス“Dr. Asset データバンク”、不動産仕入れ業者向けサービス“Dr. Asset バイヤー”、金融商品特化型サービス“Dr. Asset ファイナンス”などラインナップを拡充して参ります。 ■会社概要社名 : エステートテクノロジーズ株式会社URL : https://www.estate-tech.co.jp/所在地 :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-9 千駄ヶ谷マンハイム 302号室代表 : 代表取締役社長 澤 … Read more

丸の内データコンソーシアムで、講演します。

弊社技術顧問の、大澤が丸の内データコンソーシアムで、講演いたします。 [講演について] ■日時:5/28(木) 15:00-16:00■形式:オンライン(zoomを予定)※申し込み頂いた方にアクセス方法をご連絡いたします。■アジェンダ:・ 丸の内データコンソーシアム概要・ 2020年度の活動概要/イベント予定(情報銀行に関する新規プロジェクト 等)・ 講演(東京大学・大澤)■申込期限:5/27(水) 18:00■参加申込:https://iot-promotion.jp.fujitsu.com/public/seminar/view/424 [丸の内データコンソーシアムについて] 東京・丸の内エリアを中心として、データ活用を通じて街や社会に新たな価値を提供することを目的とした共創コミュニティです。企業・組織が持つデータや課題の掛け合わせから新たな価値を創出します。詳しくはこちら

AIを活用した物件提案サービス“Dr. Asset レコメンダー”提供開始

報道関係者各位プレスリリース 日本初、不動産リスク分析と価格分析を同時に実現。AIを活用した物件提案サービス“Dr. Asset レコメンダー”提供開始。 エステートテクノロジーズ株式会社は、不動産テックの集大成となる本サービスにより、「不動産取引の公正化・透明化」を実現します。災害リスクの可視化、価格の妥当性分析、将来の賃料予測など・・・、AIによる精緻なデータ分析と情報提供で、消費者の資産形成の「負」を解消していきます。 2019年12月23日エステートテクノロジーズ株式会社 エステートテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤 博史)は、12月9日より、ビッグデータを活用して不動産の価値を左右する諸要素を洗い出し、消費者の希望条件をクリアする物件を日本中から探索して自動で提案するAIエージェントサービス“Dr. Asset レコメンダー”を提供開始します。 “Dr. Asset レコメンダー”の開発にあたっては、最新のビッグデータ解析手法「データジャケット®︎ *手法」の創始者である東京大学大澤幸生教授の支援のもと、日本で初めて、リスクと価格を同時にAIで自動分析するエンジンを開発しました。 近年、洪水や台風といった自然災害による資産価値の暴落は大きな社会問題にもなっており、不動産売買におけるリスクの可視化は、消費者の安心に大きく資するものと考えます。また、物件の価格の妥当性、将来の収益性などを消費者に精緻に開示することで、これまで販売会社と消費者の間にあった情報格差を是正し、公正で透明性の高い取引を実現します。 *データジャケットは大澤幸生・早矢仕晃章の登録商標です。 ■開発の背景 第二の収入として不動産投資をしたいと漠然と思っている人、将来の年金代わりに安定した収入を期待している人など、不動産投資に興味を持つ方はたくさんいらっしゃいます。しかし、個人の力では、物件情報の収集や価格の比較分析は、販売業者が提示する数件のサンプルで行うのが限界です。また、空室リスクや将来の値動きなどに不安を感じ、なかなか不動産投資に踏み切れない人も多くいらっしゃいます。そもそも、検討に足りるだけの十分な物件数を提案してもらえない、販売業者との関係が長く続かない、といった課題感をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 ■“Dr. Asset レコメンダー”が課題を解決します 不動産リスクの解析 不動産の売買には、消費者が知ることが困難な様々なリスクが存在します。地震、洪水などの災害リスクはどの程度か、将来の収益性はどうか等。“Dr. Asset レコメンダー”は、「データジャケット手法」によるビッグデータ収集やディープラーニングなどのAI技術を用いて、対象物件の収益性、人口増減、治安、災害など、不動産リスクの複合的な解析を行います。 価格の精緻な解析 不動産の価格は、条件の似通った物件でも10-20%の差が発生することがあります。“Dr. Asset レコメンダー”は、周辺地域から、部屋の広さ・駅までの距離・築年数など諸条件が類似した物件を収集し、価格偏差値を算出します。膨大な物件データから公正に物件抽出と解析を行うため、客観的で精緻な判断が可能になります。 条件に合う物件を毎日探索・通知 リスクが低く価格がお得な物件は、不動産情報サイトに掲載されて数日で売れてしまうことがあります。かといって、毎日複数のサイトを見て回り、物件を絞り込み、価格とリスクをチェックするのは手間です。“Dr. Asset レコメンダー”は、国内の不動産情報サイト、更にはサイトに出る前の物件まで網羅的に毎日探索し、あらかじめ登録した条件に合う物件が現れたら即日通知します。 ■提供する情報 価格の評価(類似物件と比較した価格偏差値) 諸条件およびリスクのスコア表示(地震リスク、水害リスク、治安など含む) 条件を満たす販売中物件一覧 類似物件の成約事例一覧 周辺物件の㎡あたり賃料相場 価格の推移グラフ など ■【関係各位】今後の動きについて エステートテクノロジーズ株式会社は、「安心・適正・スピーディな資産形成」を社会に広く実現していくため、AI研究開発によって生み出す一連のデータ活用サービスを、“Dr. Asset”シリーズとして展開します。このたび提供を開始した物件提案サービス“Dr. Asset レコメンダー”を第一弾として、今後、法人向けデータ提供サービス“Dr. Asset データバンク”、不動産仕入れ業者向けサービス“Dr. Asset バイヤー”、金融商品特化型サービス“Dr. Asset ファイナンス”などラインナップを拡充して参ります。社会不安の煽りのもと、将来に備えて資産形成を目指されるすべての人に、最先端の技術と公正無私の心で貢献して参りますので、引き続きご支援のほど宜しくお願い申し上げます。 ■会社概要社名 : エステートテクノロジーズ株式会社URL : … Read more

東京大学大澤幸生教授、エステートテクノロジーズ(株)の技術顧問に就任

報道関係者各位プレスリリース 東京大学大澤幸生教授、エステートテクノロジーズ(株)の技術顧問に就任~大澤教授監修のもと、不動産の価値推定、リスク分析、データ供給を行うプラットフォーム構築~ エステートテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤 博史、以下 エステートテクノロジーズ)は、11月1日より、東京大学大澤教授を技術顧問に迎えました。大澤教授は東京大学工学系研究科にてシステム創成学専攻教授を務められると同時に、人工知能学会理事などを歴任されており、最新のビッグデータ解析手法である「データジャケット手法」の創始者です。この度、エステートテクノロジーズの新サービス“Dr. Asset”シリーズのローンチにあたり、不動産データ共有プラットフォーム構築の技術的支援、分野横断ネットワーキングを行っていただくこととなりました。 2019年12月23日エステートテクノロジーズ株式会社 ■支援および研究開発の概要 1. 不動産リスク解析に関する研究開発 近年、洪水や台風といった自然災害による資産価値暴落は、社会問題にもなっています。本研究開発では、価格変動、収益性、人口増減、治安、災害、都市計画など、不動産売買に伴う複合的なリスクを定量的に評価し、消費者に対し適切な情報提供を行います。不動産売買におけるリスクの可視化は、消費者の安心に大きく資するものと考えます。 2. 不動産データ共有プラットフォーム確立に向けた技術支援 対象物件について、周辺地域の取引実績、地域の人口増減、災害リスクの大小などを割り出せるように、オープンデータや企業保有の各種データを「データジャケット手法」を用いて整備。整備されたデータを企業や個人が様々な場面で活用できる、データ共有プラットフォームの確立に向け研究開発を行っています。 3. 不動産の価値推定に関する研究開発 ビッグデータを活用して不動産の価値を左右する諸要素を洗い出し、チャンス発見、因果推論、ディープラーニング等の人工知能技術を用いて、過去~現在~未来と限りなく精緻な物件価格推定を実現する研究開発を行っています。 4. データ活用による、不動産取引の公正化・透明化 上記データ提供および分析結果の提供により、不動産取引における情報格差を是正し、公正化・透明化を図り、適正価格での取引を業界全体に推進していきます。 ■大澤幸生教授略歴 東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻教授。 人工知能学会元理事(2017-18年)。人工知能学会功労賞受賞(2017年)など。 専門は、人工知能・自然言語処理、データの可視化・利活用、及びデータ市場設計。データ利活用の独自手法(データジャケット®︎* 手法)は、経済産業省・国土交通省や民間企業をはじめ、教育・研究機関など国際的にも広く導入されている。*データジャケットは大澤幸生・早矢仕晃章の登録商標です。 ■会社概要社名 : エステートテクノロジーズ株式会社URL : https://www.estate-tech.co.jp/所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-8 DFビル10F代表 : 代表取締役社長 澤 博史設立 : 2019年3月13日資本金 : 5,000万円(資本準備金含む)免許番号:宅地建物取引業者 東京都知事(1)第103851号事業内容:不動産AI事業、不動産売買仲介事業、AI資産分析事業、セミナー・執筆事業 ■本件に関するお問い合わせ先エステートテクノロジーズ株式会社担当:広報部Mail:pr-info@estate-tech.co.jpTEL:03-3402-3400 この件に関するPDFは、こちら